週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

アテネ国際空港と市内への移動方法について

こんばんは。

最近、バタバタしており、ブログの更新が滞っています。久しぶりの更新はトルコ、ギリシャ旅行の続きで、アテネ国際空港の入国からアテネ市内への移動方法についてまとめます。

エアポートバス

 アテネ国際空港

アテネに到着したのは夜の8時過ぎでした。

まずは入国の流れについてご紹介します。

アテネ国際空港入国の流れ

到着フロアは1階です。降機しましたら「Baggage Claim」もしくは「Exit」を目印に進みます。

アテネ国際空港

アテネ国際空港の案内板は字が小さいことと、色使いがすべて青字に白文字で同じですのでやや分かりづらいです。

 

アテネ国際空港

バゲージクレームに行く途中にイミグレーションがありますので、「Non-EU Passports」の列に並び入国審査を受けます。

ギリシャは入国カードがありませんので、係員にパスポートと搭乗券を渡します。特に質問をされることもなく、簡単に入稿審査は完了します。

 

アテネ国際空港

イミグレーションを抜けた後も「Baggage Claim」の方向に進みます。すぐにバッゲージクレームがあります。

 

荷物を受け取った後は、「Nothing to Declare」と書かれている緑のサインの出口から非制限エリアに出ます。

アテネ国際空港

 税関の「Nothing to Declare」はどの国も緑なので分かりやすいですね。

アテネ国際空港到着ロビーの施設 

アテネ国際空港の到着ロビーには、両替所、ATMやSIMカード売場など旅行者にとって必要な施設は一通り揃っています。

ただし、非制限エリアにでたのが夜9時前にもかかわらず、多くの施設はしまっていました。

両替所(銀行)は特に閉店時間が早いので現金派の方はご注意ください。

ATMはありますので、クレジットカードでのキャッシングは問題なくできます。

アテネ市内への移動方法

アテネ国際空港からアテネ市内への移動方法は大きく、エアポートバス、地下鉄、タクシーの3つに分かれます。

6ユーロと安くて本数の多いエアポートバスがおすすめです。

地下鉄はバスよりも本数が少なく、値段も10ユーロと少々高くなります。

タクシーは定額制ですので、ボッタクリなどの心配はありませんが、価格が高くバスが6ユーロに対して、38ユーロと6倍以上の値段です。

急いでいたり、荷物が多い時はタクシーも選択肢に入りますが、それ以外の場合はエアポートバスがおすすめです。

エアポートバスの乗り方

私も実際にエアポートバスを利用しましたので、チケットの買い方から乗車・降車の方法までをレポートします。

 

エアポートバスは4路線ありますが、私が利用したシンタグマ行きの「X95」線を例にご説明します。

チケットの購入方法

到着ロビー5番出口を出てすぐ右手にバスのチケット売場がありますので、そこで行先と人数を告げて購入します。

アテネ国際空港バスチケット売場

注意点としてはクレジットカードが使えず、現金のみの支払いとなりますので、あらかじめユーロをご用意ください。

エアポートバスは10分〜15分間隔で運行されていますので、すぐに乗車することができると思います。

乗車方法と降車方法

エアポートバスは一番上の写真のように2つの車両が連結されている珍しいタイプのものです。

 

バスが到着しましたら、バスの乗車口に液晶パネル付きの機械が設置されていますので、チケットをタッチして乗車します。

バス乗車

(この画像はエアポートバスではなく、後日乗車した路線バスのものですが、機械は同じです。)

もしタッチし忘れた場合、係員の検札があると不正乗車扱いになりますので、必ず忘れないようにしてください。

 

車内にはもちろん、大きな荷物を置けるスペースも設置されています。

バス車内

 

降車はご自身の降りるバス停のひとつ前のバス停を過ぎましたら、降車ブザーを押してください。こちらは基本的に日本と同じです。

 

バスが停車しましたら、乗降口から降りるだけです。降車時は機械にチケットをかざす必要はありません。

 

降車ブザーを押せといっても、どこを走っているか分からない、と思われるかもしれませんが、ギリシャのバスの車内にはモニターが付いており、現在地やこの先停車するバス停の位置関係がわかるようになっていますので、ご心配無用です。

バス車内

(この画像も路線バスのものですが、エアポートバスも同じです。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

アテネの入国は至って簡単で、空港から市内へも公共交通機関を利用して安く移動可能で、非常に便利です。

アテネ国際空港の欠点としては、施設の閉店時間が早いので、夜の時間帯に到着予定の方は注意が必要です。

アテネ国際空港のWEBサイトの「TRAVELLERS INFORMATION」からあらかじめ閉店時間等の情報をご確認されることをおすすめします。