週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

シンガポールでの免税手続きについてご紹介します。

シンガポールでは、免税制度の加盟店での商品購入額がGTS(物品サービス税)込でSG$ 100を超える場合、7%のGSTの払い戻しを受けることができます。

今回実際にGTSの払い戻しを受けましたので、手続きについてご紹介します。

eTRS

免税の適用条件

免税制度は正式にはTRS(旅行者払戻制度)という名称です。

TRSの加盟店には「Tax Free shopping(免税ショッピング)」のロゴあるいはマークが掲示されています。

TRSの加盟店で無いお店での買い物は対象外ですのでご注意ください。

TRS加盟店でGTS込みでSG$100を超える買い物をした場合、7%のGTSの払い戻しを受けることができます。

このSG$100の最低購入金額は、同じGST登録番号のショップで同じ日に発行されたレシートを3枚まで合算した金額が対象となります。

また、お店ではTRSの手続きのためパスポートが必要になりますので、お買い物の際には必ずパスポートを持参してください。

免税手続きを受けるためには下記の条件を満たす必要があります。

  • シンガポール市民または永住者ではない。
  • 商品購入日前の過去24か月の間に、シンガポール国内に滞在した日数が365日以内。
  • 商品購入日から過去6か月以内に、シンガポール国内で雇用されたことがない。
  • シンガポールから出国する航空機または船舶の乗務員ではない。
  • 商品購入時の年齢が16歳以上。
  • 長期滞在許可のスチューデント・パスをお持ちの場合、パスの有効期限の4か月前以降に商品を購入し、シンガポール国外に最低12か月以上商品を持ち出すこと。
  • チャンギ空港もしくはセレター空港経由でシンガポールから出国する。コーズウェイ(マレーシアのジョホールバルとシンガポールのウッドランズを結ぶ道路)を通って出国される方は消費税の払い戻しを受けることはできません。
  • 商品購入日から2か月以内に免税手続きを行うこと。
「シンガポール観光公式ガイド」より

 旅行者の場合、ほとんど問題ないと思いますが、シンガポールからジョホールバル経由でマレーシアに行く場合は免税手続きができませんのでご注意ください。

免税手続きの流れ

以下はチャンギ国際空港でeTRSKセルフサービスKIOSKを使った免税手続きについて解説します。

購入店での手続き

TRS加盟店でSG$100を超える買い物をした場合は、必ず「Tax Free」と伝えてください。

eTRS と印字された免税書類が発行されます。これがあると空港でセルフサービスKIOSを利用できます。

すでに触れていますが、お買い物の際には必ずパスポートを持参してください。

チャンギ国際空港での手続き

免税品を受託手荷物として預ける場合

シンガポール税関が、税金の払い戻しを行う前に購入品を検査する場合があるため、荷物を預ける前に免税手続きを済ませてください。

空港の出発ロビーにeTRSセルフサービスKIOSKが設置されているので、そこで払い戻しの手続きを行います。

機内持込みの場合

イミグレーションを過ぎた非制限エリアにあるeTRSセルフサービスKIOSKで免税手続きが可能です。

eTRS

「GTS Refund」という案内に沿って進みます。

eTRS

eTRSのKIOSKが並んでいます。カウンターもありますが、まずはeTRSセルフサービスKIOSKで手続きをしてください。現金での返金を依頼した場合に、KIOSKでの手続き後にカウンターに行って返金を受ける必要があります。

 

KIOSKでの手続きには、パスポート、免税書類(購入店で発行)、クレジットカードが必要です。

手続きは画面の表示通りに進めればOKで難しくはありません。

返金は現金かクレジットカードが選べますが、クレジットカードがおすすめです。現金の場合はカウンターに行き返金を受ける必要がありますが、カウンターはいつも長蛇の列で非常に時間がかかります。

クレジットカードを選択した場合、1週間以内に指定のクレジットカードに返金処理がされます。

手続きが完了すると、受付通知票が発行されます。

私は経験しませんでしたが、受付通知票に税関検査カウンターに立ち寄る必要があると表示されていた場合は、税関で購入品の検査を受ける必要があります。

まとめ

シンガポールは様々なブランドや魅力的なローカルな商品が目白押しでショッピングに費やす金額も多くなりがちです。

その時は忘れずにGTSの払い戻し手続きを行ってください。

eTRSセルフサービスKIOSKを利用するとものの2,3分で手続きが完了しますので、利用しない手はないですね。