週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

平泉の歴史が学べる「平泉文化遺産センター」にはぜひ立ち寄りたい! | 2019年2月平泉旅行4

平泉には世界遺産について学べる「平泉文化遺産センター」があります。

平泉るんるんバスの停留所もありますし、毛越寺からも歩いて15分弱ほどの距離です。

平泉の歴史をコンパクトに学ぶことができますので、各スポットに行く前に立ち寄られることをおすすめします。

平泉文化遺産センター

平泉文化遺産センターについて

平泉文化遺産センターは、世界遺産に登録された資産を含めた「平泉の文化遺産」の魅力をパネルや映像などビジュアルを中心にして、分かりやすく紹介しているガイダンス施設です。

パンフレットのキャッチコピーにも下記のように書かれています。

みちのくに燦然と輝く

奥州藤原氏の栄華の軌跡と

平泉の文化遺産を光と映像で! 

住所とアクセス

  • 住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44番地
  • TEL:0191-46-4012

 アクセスですが、るんるんバスが平泉文化遺産センターの目の前に停まります。

入場料と営業時間

  • 入場料=無料
    希望者は寄付できます。寄付すると絵葉書がもらえます。
  • 営業時間=9:00〜17:00(最終入館4:30)
    *年末年始は休館日

館内案内

館内に入ると右手に受付があります。順路は左に進みます。

パネルがありますので平泉の文化遺産について全容を簡単に知ることができます。

平泉文化遺産センター2

世界遺産に登録されている資産だけではなく、世界遺産への追加登録を目指している資産についても紹介されています。

平泉文化遺産センター3

更に奥に進むと平泉にゆかりの松尾芭蕉の像があります。

平泉文化遺産センター4

芭蕉像を過ぎるといよいよ展示室です。

しかし、残念ながら展示室内部は撮影禁止です。

平泉文化遺産センター5

展示室内部は藤原氏3代とゆかりの施設ごとに、大きく3つに別れて展示されています。

  • 清衡及び中尊寺
  • 基衡及び毛越寺
  • 秀衡及び無量光院

それぞれにゆかりの遺品や発掘品が展示されています。

また、それぞれの時代背景などを解説をしたビデオがあり、非常に分かりやすく平泉の歴史を学ぶことができます。

展示室の奥には平泉の現在までの歴史が時系列で記されています。

所要時間

見学にかかる所要時間はざっと見ると30分弱位くらいでしょうか。

じっくり見ると1時間くらいはかかると思います。

時間がなくてもビデオを見ることをお勧めします。

るんるんバスが30分間隔ですので、時刻をチェックの上、急ぎの場合はビデオを中心に30分以内で、時間がある場合は1時間ほどかけて見学するのが良いと思います。

まとめ

平泉文化遺産センターを訪問しなくても平泉の世界遺産を楽しむことはできると思います。ただし、平泉文化遺産センターを訪れることにより、各資産をもっと楽しむことができるのは間違いありません。

平泉に訪れた際には、ぜひ平泉文化遺産センターお立ち寄りください。