週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

シンガポール航空 ブック・ザ・クックはおすすめです! | 2019年1月シンガポール旅行2

シンガポール航空は基本的に機内食が美味しいのですが、プレミアムエコノミークラス以上の利用で予約制のブック・ザ・クックを利用することができます。

今回の記事では、機内食をもっと楽しむためのシンガポール航空のブック・ザ・クックについてご紹介します。

f:id:locanda:20190224155744j:plain

*写真はシンガポール航空のWEBサイトからお借りしました。

ブック・ザ・クックについて

ブック・ザ・クックは、プレミアムエコノミークラス以上に利用で、24時間前までにあらかじめ機内食を予約できるシステムです。

シンガポール航空が結成した、世界の著名なシェフを集めた「インターナショナル・カリナリー・パネル」が、お客様のために創作するグルメ・メニューを機内でお楽しみいただけます。

メニューの内容は座席のクラス、出発地によって異なります。

ブック・ザ・クックのメニューは機内食のメインコースとして提供されますので、リフレッシュメントでは利用することができません。

朝食については一部のメニューのみ選択することができますが、私の利用した往路のSQ639便ではブック・ザ・クックを選択することができませんでした。

www.weekend-traveller.com

ブック・ザ・クックの利用方法

シンガポール航空WEBサイトの予約管理画面からブック・ザ・クックを利用することができます。電話でも予約できるようですが、WEBサイト経由が簡単でがおすすめです。

予約管理画面の「お食事」の「選択/変更」というリンクを押し、次のページの「Category」で「BOOK THE COOK」を選択すると、ブック・ザ・クックのメニューを選ぶことができます。

シンガポール発のプレミアムエコノミークラスで選べるメニューの種類は5種類です。

プレミアムエコノミークラス(出発地)シンガポール

しかし、本当にこのブック・ザ・クックがすごいのは、ビジネスクラス以上です。

シンガポール発のビジネスクラスですと、何と47種類の中から選ぶことができます。

  • 西洋料理 13種類
  • 和食 2種類
  • 中華 4種類
  • シンガポール料理 10種類
  • マレー料理 2種類
  • タイ料理 1種類
  • インド料理 2種類
  • ホームサムミール 13種類

 ブック・ザ・クックを利用しない手はないですね。

実際に注文したメニュー

私が注文したのは、「ビーフブリスケットのローズマリーソース煮」です。

f:id:locanda:20190224155634j:plain

お肉は非常に柔らかく、味付けも本当に美味しかったです。

まとめ

シンガポール航空の目玉のひとつとも言えるブック・ザ・クック。追加料金なしで利用できるのも嬉しいですね。

シンガポール航空でプレミアムエコノミークラス以上を利用される場合は、忘れずにご利用ください。