週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

ピンクモスクを見たら一緒に楽しみたいプトラジャヤ湖クルーズ | 2018/19マレーシア・シンガポール旅行4

ピンクモスクを見た後はプトラジャヤ湖クルーズを(Cruise Tasik Putrajaya)楽しみました。

クルーズ船からしか見ることができない素晴らしい眺めもあり、ピンクモスク見学とセットで楽しむことをおすすめします。

ピンクモスクと首相官邸

プトラジャヤ湖クルーズについて

プトラジャヤと言えばピンクモスクですが、プトラジャヤまで足を伸ばすのであれば、プトラジャヤ湖クルーズもぜひ一緒に楽しんでください。

水上から見るプトラジャヤの景色は本当に美しいです。

クルーズはクルーズ船とボートの2種類ありますが、私はクルーズ船を利用しましたので、以下クルーズ船によるプトラジャヤ湖クルーズについての情報です。

その他の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

Cruise Tasik Putrajaya - The place to be in Putrajaya

料金と時間

Early Bird
  • 利用可能日:土・日・祝日
  • 料金:大人=25リンギット、子供=18リンギット
  • 運行時間:10時、11時、12時
  • 所要時間:約30分

Day Cruise

  • 利用可能日:毎日
  • 料金:大人=50リンギット、子供=35リンギット
  • 運行時間:13時、14時15分、15時30分、16時45分、18時、19時15分
  • 所要時間:約45分

チケット売場とクルーズ乗場

クルーズ乗場及び、チケット売場はプトラ広場から下に降りる階段やエスカレーターがありますので、2フロア分下に降りてください。

プトラ広場

下にはフードコートが あります。

プトラ広場フードコート

左手の方角に進むとクルーズの看板が見えてきます。

プトラジャヤ湖クルーズ

地図では下記のあたりになります。

中に入ると左手にチケット売り場があります。

チケット売場

乗場はチケット売場の斜め前から入っていきますが、出発の10分くらい前まではクローズされていますので、近くでお待ち下さい。

クルーズ乗場ゲート

チケットのチェックを終え、ゲートを過ぎると水族館のような通路があり、それを抜けるとクルーズ船が停泊しています。

クルーズ乗場

クルーズ船は新しくとても綺麗です。

クルーズ船

船上からの眺め

クルーズ船は冷暖房完備の1階とオープンデッキの2階に分かれていますが、おすすめは眺めの素晴らしい2階です。

クルーズ船1階

オープンデッキはあまり広くないため席数が少ないことと、日差しが強いという難点があります…

クルーズ船オープンデッキ

クルーズはピンクモスクを背にしてプトラジャヤ湖を南下します。

観光用の気球と ミレニアムモニュメントです。

ミレニアムモニュメントは西暦2000年までの「マレーシアの歴史」をパネルで展示しています。

気球とミレニアムモニュメント

チュアンク・ミザン・ザイナル・アビディン・モスク、通称「鉄のモスク」です。

鉄のモスク

近代的な建物にもところどころイスラム様式が取り入れられています。

プトラジャヤ

陸地には通じていない謎の橋です。

橋

クルーズの一番の見どころ、ピンクモスクと首相官邸のツーショットです。

ピンクモスクと首相官邸

クルーズ乗場周辺について

クルーズ乗場周辺には非常に多くのお土産屋とフードコードがあります。

お土産屋は観光地にもかかわらずクアラルンプール市内と比べると非常にリーズナブルですので、気に入ったデザインがあれば購入されることをおすすめします。

フードコートも充実しており、軽食から本格的なシーフードまで楽しむことができます。

フードコート

妻はトムヤンクン、私はチキンライスをいただきましたが、いずれもクオリティが高く美味しかったです。

チキンライス

トムヤンクン

まとめ

プトラジャヤ湖クルーズのおすすめの時間はEarly Birdの10時かDay Cruiseの19時15分です。

Early Birdは土・日 ・祝日のみの運行ですが11時以降は非常に混んでいましたので10時の便がおすすめです。

一方、19時15分のクルーズはライトアップしたピンクモスクやプトラジャヤ市内を楽しむことができます。

 

合わせてピンクモスクに関する記事もお楽しみください。

www.weekend-traveller.com