週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

世界90カ国以上で使える!海外旅行向けSIMカードの決定版!?AIRSIM(エアシム)について

ANAマイルを利用して年末年始に妻とマレーシア、シンガポールに行く予定です。

マレーシアに4泊、シンガポールに1泊の予定ですが、その際にどのSIMカードを使うのが良いか調べている過程でAIRSIM(エアシム)にたどり着きました。

スペックや価格を見るともしかしてこのSIMカードは海外旅行向けSIMカードの中で最強ではないかと思うようになりました。

今回の記事ではAIRSIMの特徴から購入方法までをご紹介します。

AIRSIM

AIRSIMについて

AIRSIMは香港のSHINETOWN TELECOM が提供する世界90カ国以上で使用できるデータ通信専用SIMカードです。

Apple SIMなど世界中で使えるSIMカードは他にもありますが、利用料が高いため今までは選択肢には入っていませんでした。

AIRSIMは現地でSIMカードを買うのと同じくらいリーズナブルな価格です。

AIRSIMの使用方法

AIRSIMはSIMカードを購入後、専用アプリをインストールし、アプリ経由でアクティベーションや料金のチャージ、料金プランの購入を行います。

選択できる国や期間が豊富ですので、複数の国を訪問する時や短期の旅行の際には特に力を発揮します。

年末年始の旅行で実際に使用しましたら、利用方法や感想を詳しくレポートします。

AIRSIMが使用できる国と料金の例

世界90カ国以上という謳い文句ですが、WEBサイトを見ると実際には103の国・地域で使用可能です。

流石にアフリカは3カ国と少ないですが、それ以外のエリアではメジャーな国・地域はほぼ利用可能です。

1カ国での使用に加えて、ヨーロッパ40カ国やシンガポールとマレーシア、中国と香港とった複数国で使えるパッケージが用意されていることも嬉しいですね。

代表的な国での値段は下記のとおりです。

  • 中国:HK$16~ / 1日
  • アメリカ:HK$10~/ 1日
  • タイ:HK$8~/ 1日
  • EU28国:HK$9〜/ 1日

利用期間が長くなるほど1日あたりの利用料金は割安になります。利用期間が短いと、上記価格よりも割高になります。

AIRSIMが使用できるエリア、料金は下記をご参照ください。

www.airsim.com.hk

購入方法

日本にお住まいでしたら、アマゾンで購入することができます。

SIMカードのみでしたら、500円で購入可能ですが、US$10チャージされたものが、¥1,470、US$20チャージされたものが¥2,470で販売されていますので、現在のレートを考えるとチャージされたものを購入するのがお得です。

注意事項

AIRSIMの利用にあたってはいくつか注意がありますのでまとめます。

  • 販売会社が作成しているマニュアルは日本語ですが、AIRSIMのWEBサイトやアプリは英語か繁体字のみになります。
  • SIMの有効期限は最終利用から1年間です。
  • 通話はIP電話になりAIRTALKという専用アプリが必要になります。
    また、データプランに含まれる通話時間は30分で、もっと通話時間が必要な場合は追加でプランを購入する必要があります。
  • モバイルルーターでは使用することはできません。 

まとめ

AIRSIMは世界中でリーズナブルに使用することが可能です。

データプランも豊富で、利用日数も細かく選択することができますので、無駄なく利用できる点もメリットです。

実際に年末年始に利用しましたら、改めてレポートします。