週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

JGCとSFCとの取得難易度を比較してみました。

すでにお伝えしているようにJGC修行を無事に解脱することができました。

3月に立てた計画通りに取得することができ、昨年のSFC修行に比べると随分と楽に解脱できたという印象を持っています。

今回の記事では、JGC獲得のためのフライトを公開し、取得の難易度をSFCと比較します。

JGC

JGC修行解脱のためのフライト一覧

今年も幸い欠航などのトラブルもなく、3月に決めたスケジュールで解脱することができました。

予定外と言えば、解脱のための全予約完了後にニューヨーク出張の予定が入りFOP数がプラスになったことです。

トータルで獲得したFOPは65,586で、残り14,414FOPでJGCプレミアに達するところまできましたが、時間的にも予算的にも都合がつかず、断念しました。

以下、FOP獲得の一覧を掲載します。

経路
航空会社/クラス
FOP
3月
羽田→福岡
JAL/普通席
850
3月
JALカード初回搭乗
 
5,000
4月
羽田→ロンドン
JAL/プレエコ
6,614
4月
パリ→羽田
JAL/プレエコ
6,594
4月
羽田→バンコク
JAL/プレエコ
4,704
4月
バンコク→羽田
JAL/エコノミー
2,552
5月
羽田→那覇
JAL/普通席
1,476
8月
成田→クアラルンプール
マレーシア航空/ビジネス
4,173
8月
クアラルンプール→バンコク
マレーシア航空/ビジネス
943
8月
バンコク→クアラルンプール
マレーシア航空/ビジネス
943
8月
クアラルンプール→成田
マレーシア航空/ビジネス
4,173
9月
成田→クアラルンプール
JAL/ビジネス
6,659
10月
クアラルンプール→成田
JAL/ビジネス
6,659
10月
羽田→ニューヨーク
JAL/プレエコ
7,123
10月
ニューヨーク→羽田
JAL/プレエコ
7,123
合計
   
65,586

ラッキーだったのは、4月と10月にそれぞれヨーロッパとニューヨークに出張が入ったことです。その2つで大きくFOPを稼ぐことができました(ニューヨーク出張はJGC解脱には関係ありませんが…)。

出張分とボーナスFOP分を除いたFOP単価は9.6円です。こちらも目安の10円を切りましたので満足できる結果です。

SFCとJGCどちらが取りやすいか

昨年SFC、今年がJGCと2つの修行を終え、どちらが取得しやすいかを考えてみましたが、これは圧倒的にJGCだと思います。以下に理由をまとめてみます。

  • JALカードの初回搭乗のFOP5,000の特典が大きい。
  • 同じ路線ならJALの方がANAよりも航空券の値段が安いことが多い。
    エリアや時期によって異なりますが、全体的にJALの方が安いと思います。
  • JALの国際線ビジネスクラスのバーゲン時の積算率が125%。一方、ANAは75%。
    昨年のSFC修行でも羽田ークアラルンプール間でビジネスクラスを利用しましたが、タイムセールだったため、往復で貯まったプレミアムポイントは7,808です。今年のJALは同じタイムセールですが、往復で13,318FOP貯まりました。
  • マレーシア航空のビジネスクラスバーゲンが安い。
    SFCの場合は中国国際航空のビジネスクラスが格安ですので、これはほぼ同条件でしょうか。

昨年のSFC修行ではプレミアムエコノミーのコストパフォーマンスが良かったので、プレミアムエコノミーを多く使いましたが、今年のJGC修行では出張以外のプレミアムエコノミーの利用は1回(片道)のみです。

これはJALのプレミアムエコノミーのコストパフォーマンスが悪いからではなく、バーゲン価格での利用時やワンワールド他社便のビジネスクラスのコストパフォーマンスが非常に良いためです。

一方、ANAのストロングポイントとしては、国際線において就航地や便数が圧倒的に多いことです。

JALだと、私のように3連休にアジアを中心に修行する場合、選択肢が限られてしまいます。

参考までに昨年のSFC解脱の道のりは下記をご覧ください。

www.weekend-traveller.com

おわりに

2019年度の修行を考えられている方は、早めに実施したほう良いと思います。

2019年10月から消費税が増税され、ただでさえ費用が2%上乗せされます。それに加え、12月5日からANAのプレミアムエコノミークラスに積算率70%の予約クラスNが新設されるなど、修行には逆風の改定がされました。

JALもいつ追随するか分かりませんので、JGC修行をお考えの方は早めに解脱するのが吉だと思います。

修行に先立ち、JALカードの発行はお忘れなく!