週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

JFK国際空港ターミナル1 ルフトハンザビジネスラウンジ訪問記 | 2018年10月ニューヨーク出張6

ニューヨークから帰国時にJFK国際空港ターミナル1のルフトハンザビジネスラウンジを利用しました。私の搭乗したプレミアムエコノミークラスではルフトハンザビジネスラウンジは利用できないのですが、出張前に取得したJMBサファイアのおかげで利用することができました。

ニューヨーク出張編の最終回はルフトハンザビジネスラウンジ訪問記をお届けいたします。

ルフトハンザビジネスラウンジ

JAL JFK国際空港ラウンジ利用条件

JAL利用時のJFK国際空港第1ターミナルの使用ラウンジは、JMBのステータスや搭乗クラスによって変わります。

ステータス毎の利用できるラウンジは下記の通りです。

  1. ルフトハンザセネターラウンジ
    利用資格:JMBダイアモンド、JGCプレミア
  2. ルフトハンザビジネスラウンジ
    利用資格:JMBダイアモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JGC
  3. アリタリア(ミケランジェロ)ラウンジ
    *エールフランスラウンジ閉鎖中の代替ラウンジです。
    利用資格:JMBダイアモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JGC

いずれも同行者1名まで利用可能です。

 

搭乗クラス別の利用条件は下記のとおりです。

 
1
2
3
ファーストクラス
ビジネスクラス
×
プレミアムエコノミークラス
×
×
エコノミークラス
×
×

*ファーストクラスは同行者1名まで利用可能

*プレミアムエコノミークラスは当日アップグレードを除く

*エコノミークラスはFlex Y運賃のみ利用可能

ルフトハンザビジネスラウンジのロケーションについて

ルフトハンザビジネスラウンジは保安検査場を過ぎてすぐ左手にあります。

ルフトハンザラウンジ地図

*地図はJALのWEBサイトからお借りしました。

1階がビジネスラウンジ、2階がセネターラウンジになっています。

ラウンジ内部の様子

JALを利用の場合、入り口にあるスターアライアンスのマークに一瞬戸惑いますが、気にせず入ってください。

受付では搭乗券を見せるだけで手続完了です。受付の直ぐ奥はダイニングコーナーになっています。

ルフトハンザラウンジダイニングコーナー

ダイニングコーナーの奥にはソファー席があります。

ダイニングコーナー左手の奥まったところにもソファー席があり、テレビの視聴が可能です。

ルフトハンザラウンジソファー席

ラウンジ全体の座席数はさほど多くはありません。

 

お楽しみの食事ですが、お昼時にもかかわらず正直今ひとつ…特にホットミールが少ないですね。

ルフトハンザラウンジ食事

ひとつひとつの料理は美味しかったです。特にハンバーグが気に入りました。

ルフトハンザラウンジ食事2

これでも以前利用したJFK第4ターミナルのブリティッシュエアウェイズやアラスカ航空のラウンジと比べるとまだ良いと思います。

www.weekend-traveller.com

ドリンク類はひと通り揃っています。

生ビールは3種類です。

生ビールサーバー

ワインは赤白に加えスパークリングもあります。

手前はノンアルコールビールです。

ワイン

デザート類も少なく、スナック類もいかにもアメリカン、という感じ…

おつまみ

まとめ

ルフトハンザ航空のラウンジは、ニューヨークに限らずはじめての利用でしたので楽しみにしていましたが、残念ながらやや期待はずれでした。

今まで利用したJFK国際空港のラウンジはどこも食事面でクオリティの低さを感じます。ドリンク類は比較的充実していますので、アメリカのラウンジは食べるよりも飲むを重視しているのでしょうか。

いずれにせよ、JAL便の出発時間前のラウンジは比較的空いていてゆっくり過ごすことができますので、贅沢は言えないですね。