週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

クアラルンプール国際空港 マレーシア航空ゴールデンラウンジサテライト 訪問記 | 2018年8月シェムリアップ旅行3

今回のシェムリアップ旅行では往復ともクアラルンプールで乗り換えをしました。

乗り換えの間、いずれもマレーシア航空のゴールデンラウンジサテライトを利用しましたのでレポートします。

GoldenLounge

クアラルンプール国際空港での乗り換え

今回の旅行は、往復とも成田とクアラルンプール間はサテライトからの発着、クアラルンプールとバンコク間はメインターミナルからの発着でした。

サテライトとメインターミナルとの間はエアロトレインを利用する必要がありますが、クアラルンプール国際空港は構造が非常にわかりやすいので、迷うことはないと思います。

クアラルンプール国際空港での乗り換えに関しては、以前まとめた記事がありますので、よろしければご参照下さい。

www.weekend-traveller.com

マレーシア航空 ゴールデンラウンジ(Golden Lounge)について

クアラルンプール国際空港にはマレーシア航空のゴールデンラウンジが2箇所あります。メインターミナルにあるリージョナル(Regional)とサテライトにあるサテライト(Satellite)です。サテライトは内部でBusinessとPlatinumに分かれています。

往路は4時にクアラルンプールに着いたのですが、バンコク発がメインターミナルだったため、リージョナルを利用しようと思っていました。

しかし、リージョナルの営業時間が5時~24時だったため利用できず、サテライトを利用しました。

ゴールデンラウンジリージョナルについては以前まとめた記事をご参照下さい。

www.weekend-traveller.com

クアラルンプール国際空港 ゴールデンラウンジサテライト

ロケーション

ゴールデンラウンジサテライトは、マレーシアのフラッグシップであるマレーシア航空のラウンジだけのことはあり、エアロトレイン乗り場の後方に、でかでかと存在をアピールしています。

GoldenLounge2

近くのエスカレーターか、エレベーターから2階に昇れば迷うことはないでしょう。

GoldenLounge案内板

ラウンジ内の様子

入り口正面が受付になっていますので、ビジネスクラスの利用者は航空券を見せれば利用可能です。

左手がBusiness右手がPlatiumです。

GoldenLounge受付

ラウンジ内はかなり広いです。今まで利用したラウンジの中でもトップクラスの広さです。

GoldenLounge内部

食事は真ん中のカウンターにまとまって用意されています。

GoldenLounge内部2

ラクサは別のカウンターで注文することができますが、すごい人気です。

GoldenLoungeラクサカウンター

アルコール類はバーカウンターでバーテンダーに依頼する必要があります。

GoldenLoungeバーカウンター

写真が完全にボケていてすみません…

 

奥には仮眠が取れる部屋がありますが、すでに一杯でした。

GoldenLounge仮眠室

更に奥にはシャワールームとトイレがあります。シャワールームは順番待ちでした。

食事

往路は早朝着でしたので、ナシレマをチョイス。

ナシレマ

復路はバンコク→クアラルンプール間で機内食を食べていたため、スパークリングワインのみをいただきました。

スパークリングワイン

今回は、往路は時間が早すぎて食事がほどんどなく、復路は混んでいて写真を取れる状況ではありませんでしたので、料理の写真はありませんが、復路の夕食時は中々の品揃えでした。

まとめ

マレーシア航空の本拠地のラウンジだけのことはあり、規模、設備、食事いずれも非常に充実しています。

ただ、イスラム教の国のためか、アルコール類だけはすべてバーカウンターで注文する必要があり、そこだけが少々不便でした。

クアラルンプール国際空港は世界有数のハブ空港ですので、ワンワールドグループ便でクアラルンプール国際空港をご利用される場合は、ぜひお立ち寄りください。