週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

成田空港カンタス航空ビジネスラウンジ訪問記 | 2018年8月シェムリアップ旅行1

2018年8月にマレーシア航空を利用して、カンボジアのシェムリアップに行ってきました。正確にはマレーシア航空を利用したのはバンコクまでで、バンコクとシェムリアップ間はバンコクエアウェイズを利用しました。

マレーシア航空はバーゲンの際にビジネスクラスを予約したので、成田空港ではランジを使用することができます。マレーシア航空の指定ラウンジはサクララウンジかカンタス航空ビジネスラウンジです。

今回はカンタス航空ビジネスラウンジを利用しましたたので、シェムリアップ旅行の初回として訪問記をまとめます。

カンタス航空ラウンジ

マーレーシア航空 成田空港での使用可能ラウンジ

マレーシア航空のチェックインはオンラインで可能です。ただし、成田とクアラルンプール間は、iPhoneのウオレットのようなデジタル搭乗券は利用不可で印刷した搭乗券が必要となります。

預け入れ荷物もなかったので、オンラインチェックインを済ませ、そのまま保安検査場に行く予定でしたが、印刷したチケットに「You are invited to the Lounge」とだけ書かれており、どのラウンジが使用できるのか分からなかったので、チェックインカウンターに立ち寄り確認することにしました。

チェックインカウンターの係員の方の説明だと、JALのサクララウンジとカンタス航空のビジネスラウンジが使用可能ということでした。

サクララウンジは本館とサテライトにあるのですが、サテライトの営業時間は午後7時半までで、搭乗時間が午後9時でしたので、サテライトにあるカンタス航空のビジネスラウンジを利用することにしました。

カンタス航空ビジネスラウンジ概要

ロケーション

サテライトターミナルに入ってすぐ左手のエスカレーターで1つ下の2階へ下りるとエントランスがあります。

カンタス航空ラウンジ案内

下の地図の赤枠の部分です。

カンタス航空ラウンジロケーション

*地図は成田空港のオフィシャルサイトからお借りしました。

営業時間

営業時間は、午前8:30〜午後9:30です。

カンタス航空のフライト自体は8時半頃が最終となりますので、その後はガラガラでした。

利用資格

本人のみ利用可能
  • ワンワールド ビジネスクラス搭乗者
同行者1名まで無料
  • カンタス航空 ビジネスクラス、ファーストクラス搭乗者
  • カンタス プラチナワン会員、プラチナ会員、ゴールド会員
  • ワンワールド ファーストクラス搭乗者
  • ワンワールド エメラルド、サファイア会員
  • カンタスクラブ会員

ラウンジ内の設備

シャワールーム

シャワールームは受付でお願いすると利用できます。

私が入室した時は満室だったため、航空券を預けると下記のようなブザーを渡されます。

カンタス航空ラウンジブザー

10分ほどすると、ブザーが鳴り利用可能になりました。

受付に行くと、シャワールームのカードキーを渡されます。その際に搭乗券を預ける必要があります。

指定のルームに行き、カードキーを差し込むと入室可能です。

カンタス航空ラウンジシャワールーム

シャワールームの内部は清潔で、狭くもなく広くもないという感じでしょうか。

カンタス航空ラウンジシャワールーム2

カンタス航空ラウンジシャワールーム3

シャワージェルやシャンプー、コンディショナーはジュリークで、非常に香りが良かったです。

カンタス航空ラウンジアメニティ

ボディローションもあります。

カンタス航空ラウンジアメニティ2

ドライヤーももちろんありますし、ファンがあるのがありがたかったです。

カンタス航空ラウンジシャワールーム4

利用後は受付にカードキーを返却すると、航空券を戻してくれます。

ラウンジ内の様子

ラウンジ内は横に長く、座席数は相当あります。

カンタス航空ラウンジ内部の様子

ただし、コンセントが利用できる座席は限られています。

カンタス航空ラウンジ内部の様子2

テレビではオーストラリア?のニュースが放映されていました。

vカンタス航空ラウンジ内部の様子3

 オーストラリアの雑誌やコピー機もあります。

カンタス航空ラウンジ内部の様子4

窓際の席からは飛行機を見ることができます。

カンタス航空ラウンジ内部の様子5

食事とドリンク

ビールサーバーはキリンの一番搾りです。

カンタス航空ラウンジビールサーバー

その他の缶ビールもありますが、すべて国産のビールです。

カンタス航空ラウンジビール

シャワールームが開くのを待っている間、喉の渇きを潤しました。

カンタス航空ラウンジ食事

その他のアルコール類の品揃えは洋酒を中心に充実しています。

カンタス航空ラウンジアルコール

ワインの品揃えも中々です。

カンタス航空ラウンジワイン

食事はおつまみ系が中心です。

カンタス航空ラウンジ食事2

カンタス航空ラウンジ食事3

カンタス航空ラウンジ食事4

ビジネスクラスの食事が控えていますので、ラウンジでの飲食は控えめです。

カンタス航空ラウンジ食事5

デザートやソフトドリンクもちろんあります。

カンタス航空ラウンジデザート

カンタス航空ラウンジソフトドリンク

控えめといいつつデザートまで頂いてしまいました。

カンタス航空ラウンジデザート2

まとめ

カンタス航空のビジネスラウンジはサテライト側にあり遅くまで営業していますので、午後7時半以降にサテライトでラウンジを利用する場合は一択になります。

ラウンジは特にドリンク類が充実しています。食事は、おつまみ系が中心ですが、機内食が控えているので、このくらいがいいのかもしれません。 

アメニティにジュリークを使っていますので、特に女性にはオススメですね。