週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

ハノイ旅行完全ガイド | 2018年7月ハノイ週末旅行まとめ

数回に渡りハノイについて記事にしてきましたが、これまでの記事では紹介しきれなかった情報を含め、ハノイの旅行ガイドを一連の記事の最後としてまとめます。

これからハノイ行きを検討されている方は、ぜひご覧ください。

Hanoi

ハノイ基本情報

ハノイは、ベトナム社会主義共和国の首都で、ベトナム北部に位置しています。

2017年の人口は、732万8,000人と南部のホーチミン市に次ぐベトナム第2の都市です。

ホーチミンが経済の中心地なら、ハノイは政治と文化の中心地です。

時差と日本からの飛行時間

日本との時差は2時間です。

東京から直行便を使ったときの飛行時間は季節や往路・復路で多少違いますが、5時間から5時間半くらいです。

入国と出国について

15日以内の観光の場合、VISAは不要ですが、パスポートの有効期限が6ヶ月以上残っている必要があります。また、往復または第三国行きの航空券を所持していることも条件になります。

注意すべき点は、ベトナム出国日から30日以内に再入国する場合はビザが必要となることです。

ノイバイ国際空港での入出国の様子等は、下記の記事をご参照ください。

www.weekend-traveller.com

気候

ベトナムは南北に長い国ですので、北部と南部ではかなり気候が違います。

ハノイの位置する北部は、ゆるやかですが四季があります。

  • 春:3~4月(最高気温23℃〜28℃)
  • 夏:5~10月(最高気温31℃〜33℃)
  • 秋:11月(最高気温26℃)
  • 冬:12~2月(最高気温20℃〜22℃)

冬でも日本の秋くらいの気温です。秋から冬にかけては雨も少なくなるので、観光にはベストシーズンです。朝夕は冷え込むので長袖のシャツや上着を用意しておくと安心です。

夏は気温が高いだでけでなく、雨量も多くなります。特に7月と8月は雨量が増えます。

私も滞在中に何度もスコールに出会いました。夏場は雨傘か雨合羽が必須です。

通貨と両替

ベトナム通貨の単位はベトナムドン(VND)です。2018年8月現在100VNDが約0.48円です。

VNDの桁数は多いのですが、ゼロを2つ取り、2で割るとおおよその日本円での金額を把握することができます。

両替所やATMは空港やホテル、観光地にあります。

ドルも使えると聞いていましたが、実際に使える場所はかなり限られていましたので、VNDを多めにもっておくのが安心です。

ベトナムでの両替に関しては、下記の記事をご参照ください。

www.weekend-traveller.com

ハノイでの移動手段

ハノイでは今年度中の開通を目標に地下鉄を建設中ですが、現在のところ交通手段はバス、バイクを含むタクシーそして配車サービスのGrabに限られます。

バスはノイバイ国際空港からハノイ市内へ行く86番バスを除き、ベトナム語ができないと難易度が高いです。

www.weekend-traveller.com

一方、タクシーはぼったくりが多いなど、安全な移動手段の確保にはやや苦労します。

私は、滞在中Grabとホテル手配のタクシーをメインで利用しました。特にGrabは使いこなせると安全で非常に便利です。 

www.weekend-traveller.com

プラグと電圧

ベトナムのプラグは丸い棒状が2本のCタイプですが、日本のプラグがそのまま使えるコンセント口が多くの場所で使われています。

電圧は220Vですので、スマートフォンやパソコンを除き、日本の家電品はそのままでは使用できません。

Free Wifiとトラベラー向けSIMカード

Free Wifiは空港、ホテルをはじめ、レストラン、カフェなどいたるところで使用することが可能です。

また、現地のSIMカードもリーズナブルな価格でトラベラー向けのプランが用意されていますので、Googleマップを頼りに観光する場合は、SIMカードを購入することをおすすめします。

www.weekend-traveller.com

トイレ・衛生・水事情

モールやレストランのトイレは無料で使用することができますが、公衆トイレはほぼ有料です。
また、ホテルや高級モールのトイレは、アナログタイプのウオッシュレットが付いている場合があります。

水は飲まない方が良いです。曲者が氷です。ベトナムではビールにも氷が入っていることがありますので、注意が必要です。

その他、下水道があまり発達していないようで、スコールに襲われると、そこらじゅうに水たまりができて、歩行が困難になります。

英語対応

英語はあまり通用しません。もちろんホテルなどは問題ありませんが、レストランやショップ、タクシーでは英語が通じないことが多いです。

ベトナム人は親切

最初はベトナム人に対して、無愛想な印象を受けるかもしれませんが、英語ができないだけで、こちらからGoogle翻訳等でコミュニケーションをとると、親身になってくれます。

また、スコール中に西洋人がレストランの軒下で雨宿りをしていると、レストランのスタッフが中に招き入れて、雨が止むまで注文無しで椅子で休憩するように案内していました。

今回の旅行を通して、ベトナム人は親切な人が多いという印象をもちました。

観光

ハノイ市内の観光地は比較的距離が近く、Hop on Hop offバスなどを利用すると、効率的にまわることができます。

具体的なバスの利用方法や観光地の巡り方は、下記の記事をご参照ください。

www.weekend-traveller.com

www.weekend-traveller.com

www.weekend-traveller.com

最後に徒歩での移動はバイクに気をつけてください。ハノイでは非常に多くのバイクが走っており、信号無視や逆走は当たり前です。

歩行者用の信号が青だからといって油断してはいけません。

ハノイで道路を難なく横断できるようになれば上級者です。

まとめ

ハノイは目まぐるしい発展を遂げているベトナムの首都らしく、エネルギッシュで良い意味でカオスでした。

一方、古い街並みや歴史的建造物も多くあり、本当に魅力的な街です。

ハノイに行く機会がございましたら、この記事を参考にしていただければ幸いです。