週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

ノイバイ国際空港完全ガイド | 2018年7月ハノイ週末旅行2

ハノイの空の玄関口ノイバイ国際空港は一国の首都の空港の割にはコンパクトで非常に分かりやすい構造になっています。

今回の記事ではノイバイ国際空港での入出国、両替やSIMカードの購入、更には交通機関の乗場への行き方などをまとめたいと思います。

ノイバイ国際空港

ノイバイ国際空港について

ノイバイ国際空港は1978年に開港したベトナム北部最大の空港です。国内線が発着する第1ターミナルと国際線が発着する第2ターミナルの2つのターミナルから構成されています。 

入国方法

イミグレーションは私が到着した時間は、ベトナム人と外国人に分かれているわけではなく、全ての窓口がAll Passengersとなっていました。

ノイバイ国際空港イミグレーション

入国カードはなく、観光の場合はビザも不要です。他のブログを見ていると、ビザ無しでの入国の場合、帰りの航空券のeチケットが必要だと書かれていたりしますが、特に提示は求められませんでした。

係員にパスポートを渡すと、何の質問もなく入国することができました。 

両替について

手荷物受取所を過ぎ、到着ロビーにでるといたるところに両替所があります。

ノイバイ国際空港到着ロビー

ATMもありますが、到着ロビーの両端にしかありません。とは言っても端から端まで歩いても5分くらいのコンパクトな空港です。

私はいつものようにATMでキャッシングをしました。

ATM

写真の右端のVPBankのATMを利用しましたが、手数料は掛かりませんでした。

SIMカードの購入

SIMカード売場も到着ロビーに数多くあります。

私は写真のmobifoneと書かれているショップで購入しましたが、隣の黒い看板のショップでもSIMカードを販売しています。

SIMカードショップ

ベトナムのSIMカードに関しては、後日別途記事にまとめます。

タクシー、バス乗り場

出口からでてすぐ左手に行くとタクシー乗り場があります。

バス乗り場は、横断歩道を渡り左手に行きます。

ノイバイ国際空港到着フロア

すぐにミニバスの乗場があります。

ミニバス乗場

さらに進むとハノイ市内行きの高速バス86番の乗場があります。

86番バス乗場

ノイバイ国際空港からハノイ市内への交通手段に関しましては、次回の記事で詳細にまとめたいと思います。

出国方法

到着フロアの喧騒とは対象的に出発フロアは人もまばらです。

ノイバイ国際空港出発フロア

ノイバイ国際空港出発フロア2

ANAのノイバイ国際空港のチェックインは出発時間の3時間前からです。ノイバイ国際空港ではモバイル搭乗券では登場することができませんので、カウンターでチケットを発券して貰う必要があります。

ANAの上級会員の場合、発券時に「Priority」の印が搭乗券に押されますので、手荷物検査場へはプライオリティレーンを通って行くことができます。

出国時も入国時と同様、全ての窓口がAll Passengersになっていましたので、どの窓口に並んでも大丈夫です。

係員にパスポートを渡すと出国印を押してくれ、出国手続き完了です。

まとめ

ノイバイ国際空港はベトナムの首都の国際空港ですが、非常にコンパクトで動線もわかりやすく迷うことは無いと思います。

到着時は、到着ロビーで両替、SIMカードの購入も簡単にできますので、非常に使い勝手のよい空港だと思います。