週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

JAL国内線特典航空券を発券しました

JGC修行のため、JALマイル及びFOPを貯め始めたのは今年に入ってからですが、以前出張でキャセイをよく使っていた頃、JALに加算した約2,000マイルが有効期限間近になっていいました。

失効させるのももったいないので、女満別への国内線特典航空券を発券しました。

今回の記事ではJAL国内線 特典航空券についてまとめます。 

f:id:JAL

国内線特典航空券 必要マイル

国内線特典航空券は、通常期は往復12,000マイルから、ディスカウントマイル期間は10,000マイルから交換することができます。

必要マイルの半分で、片道のみの発券も可能です。

必要マイル数、ディスカウントマイルの詳細につきましては、JALのオフィシャルサイトをご覧ください。

JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク

国内線特典航空券ディスカウントマイル - JALマイレージバンク

対象航空会社

対象となるのは下記のJALグループ航空会社です。

  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアーコミューター(RAC)

対象クラス

対象となるクラスは普通席とクラスJで、ファーストクラスは特典航空券では利用できません。

クラスJは普通席特典航空券の必要マイル数に1区間につき2,000マイルがプラスされます。

特典航空券 利用可能者

国内線特典航空券を利用できるのは、JALマイレージバンク会員本人、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者です。


※JAL WEBサイトより

予約期間

予約期間は、搭乗日の2ヵ月前の同日9:30より、搭乗日の前日から数えて4日前の23:59までです。

2ヵ月前に同一日がない場合は、2ヵ月前の月末日が予約受付の開始日になります。

往復で予約する場合、復路が予約開始日前の場合は、往復同時に予約することができませんので、復路が予約開始日になってから予約するか、往路と復路を別々に予約する必要があります。

予約便変更とキャンセルについて

予約便の変更は、変更希望便出発日の前日から数えて4日前まで、かつ元の予約便の出発時間前まで(JALホームページ・JALモバイルサイトでは出発時間の15分前まで)可能です。

予約の変更は区間・必要マイルが同じ便にしか変更ができません。つまり、行き先を変えたり、ディスカウントマイル期間に予約した便を通常期の便に変更することはできません。

キャンセルに関しては、すべて未使用の場合に限り、特典交換に使用したマイル数を元の口座に払い戻すことが可能です。

キャンセル可能な期間は第1区間(往路)の予約便の出発時間までとなります。

その際、手数料3,100円(税込み)が徴収されます

また、マイルの有効期限は、特典発行の際に使用したマイルの当初の有効期限になりますので、注意が必要です。

特典航空券の予約方法

特典航空券はJALのWEBサイトか電話で可能です。

WEBサイトから予約する場合は、メニューの「マイレージ」の左隣の3本線をクリックするとサブメニューが開きますので、「マイルを使う」をクリックし、「JALグループ国内線特典航空券」をクリックします。

国内線特典航空券予約

 国内線特典航空券のページを開きましたら、「特典を申し込む」をクリックします。

国内線特典航空券予約2

WEBサイトから予約する場合は、「特典を申し込む」をクリックします。

国内線特典航空券予約3

予約ページが開きましたら、区間と時期を入力して検索します。

その後の流れは、通常の予約と同様です。

国内線特典航空券予約4

行き先や搭乗日が決まっていない場合は、空席便参照カレンダーが便利です。

メニューの「マイレージ」をクリックし、「マイルを特典航空券に交換」の上にカーソルを当てるとサブメニューがでますので、「空席便参照カレンダー」をクリックします。

空席便参照カレンダー

出発空港を入力し、行きたいエリアを開きますと、目的地別空席状況を確認することができます。

空席便参照カレンダー2予約したい便が見つかりましたら、そのまま予約することも可能です。

国内線特典航空券発券時のマイルの価値はどのくらい?

当然、時期と行き先によって変わってきます。私は女満別往復を妻と2人分予約しました。必要なマイル数はトータルで30,000マイルです。

同じ区間・同じ日で普通に予約すると一番安い特便割引21で2人分の合計98,700円でした。1マイル=3.29円の価値があります。

もちろん、予定が早く決まっていて先得を利用すると、もっと安く手配することは可能ですので、あくまでも参考値としてです。

まとめ

今回初めて、JAL 国内線特典航空券を予約しましたが、かなり取りやすい印象を持ちました。ANAで同じ日程・区間で特典航空券を検索したところ、復路はすでに予約不可になっていました。

ANAよりもJALの方が特典航空券を取りやすい、と書かれているブログを目にすることが多いですが、国内線に関してはその通りかなと思います。

マイルは使い方次第で価値が変わってきます。せっかくためたマイルですので、より有効な使い方ができるよう、心がけようと思いました。