週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

1日でも大丈夫!パリ市内観光 〜 2018年4月ヨーロッパ出張7

こんばんは。

気がつけば、今回が記念すべき!?100回目の記事となります。

100回目は1日で巡るパリ市内観光についてまとめます。

限られた時間ではありましたが、世界遺産に登録されているセーヌ河岸のメジャーなスポットを見ることができましたので、短時間での効率的な移動方法や必見スポットについてご紹介します。

ノートルダム大聖堂

パリ地下鉄 メトロ

パリ市内の移動で欠かせないのが地下鉄です。東京と同様メトロ(Metro)と呼ばれています。

料金はゾーン制で、パリ中心部でしたら一番安いゾーンでほぼ網羅できます。

また、滞在中何度もメトロを利用する場合は、回数券を購入することができます。日本の回数券とは違い、乗車駅が指定されていませんのでゾーン内の駅でしたらどこでも使え、非常に使い勝手が良いです。

注意点としては、乗車時には自動改札に切符を通す必要がありますが、降車時には改札はありません。出口につながる扉がありますので、そこから出るだけです。

ただし、切符は駅からでるまでは必ず持参してください。たまに検札があり、切符を持っていないと、高額の罰金を取られることがあるそうです。

ルーブル美術館

当日はまず宿泊していたホテルから徒歩で行けるルーブル美術館に向かいました。

同僚から、午前が比較的空いているということと、チケット売場は相当並ぶのでオンラインで予約したほうがよいというアドバイスを受け、9時半からのチケットを予約し訪問しました。

ルーブル美術館に関しては、見どころが多いので、別途記事にして詳細をまとめたいと思います。

※5月15日にルーブル美術館に関する記事をアップしましたので、よろしければこちらもご覧ください。

www.weekend-traveller.com

エトワール凱旋門

ルーブル美術館でランチをとった後、地下鉄を利用してエトワール凱旋門に向かいます。最寄り駅はシャルル・ド・ゴール=エトワール駅です。

地下鉄の出口をでるとほぼ正面に凱旋門があります。写真では何度が見たことがありましたが、本物は想像以上に迫力があり感動しました。

凱旋門

エトワール凱旋門は、アウステルリッツの戦いに勝利した記念に、1806年ナポレオンの命によって建設が始まりました。完成したのはナポレオンの死後、1836年です。

フランスにはいくつか凱旋門がありますが、単に凱旋門というとエトワール凱旋門のことを差します。古代ローマの凱旋門に範を取ったもので、新古典主義の代表作の一つです。

エッフェル塔

エトワール凱旋門の次はエッフェル塔です。

パリの美しい町並みを楽しみたかったので、徒歩でむかいました。25分ほどの距離でしたが、天気もよく絶好の散歩日和でした。

パリの町並み

パリの町並み2

歩いていると遠くにエッフェル塔が見えてきました。

パリの町並み3

エッフェル塔がだんだん近づいてきます。

パリの町並み4

マーケットには人が溢れていました。

エッフェル塔

エッフェル等に到着しました。近くで見ると迫力があります。

登ってみたかったのですが、チケット売場は長蛇の列で諦めました。チケットはオンライ予約が可能ですので、登りたい方は絶対にあらかじめオンライン予約されることをおすすめします。

https://www.toureiffel.paris/jp

Botabusによるセーヌ川クルーズ

エッフェル塔の次は、Batobus(バトビュス)を利用したセーヌ川クルーズです。

Batobusは水上バスのことで、価格は17ユーロとやや高めですが、発券から24時間は乗り放題です。

batobus

私はエッフェル塔からルーブル美術館までを利用しました。約1時間15分の船旅です。

エッフェル塔2

エッフェル塔を後にし、クルージングスタートです。

15分ほどすすむと世界遺産に登録されているオルセー美術館が見えてきます。

オルセー美術館

オルセー美術館はもともとはオルセー駅の鉄道駅舎兼ホテルだったそうです。

セーヌ川クルージング

天気もよく最高のクルージング日和です。

しばらく進むと、目玉のノートルダム大聖堂の横を過ぎていきます。

ノートルダム大聖堂2

ノートルダム大聖堂も世界遺産に登録されており、ゴシック建築を代表する建物です。

ノートルダム大聖堂3

ノートルダム大聖堂を後にし、更に15分ほど進むと折り返し地点です。

折り返してから20分ほどでルーブル美術館に到着です。

ルーブル美術館

Batobusから降り、チュイルリー庭園をコンコルド広場に向かって歩きます。

チュイルリー庭園

コンコルド広場でパリ観光は終了です。遠くにエッフェル塔が見えます。

コンコルド広場

まとめ

限られた時間でしたが、 十分にパリを満喫することができました。Batobusは24時間何度でも乗り降りできますし、メジャースポットの近くに停泊しますので、交通手段としても便利だと思います。

パリは料理も美味しいですし、町並みも本当に綺麗でもっとゆっくり滞在したいと思いましたので、ぜひ再訪したいと思います。

最後に読者登録していただいている皆様、いつもスターを付けていただける皆様、そして当ブログを訪問してくださった皆様に感謝いたします。

皆様の支えなしでは100回も記事を書くことはできなかったと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。