週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

旅行会社で予約した航空券をJAL WEBサイトで確認する方法 - 国際線編

来月のヨーロッパ出張のeチケットが届きましたので、JALのWEBサイトでマイレージ番号を登録したのですが、ちょっとしたコツが必要でしたので、忘備録を兼ねてシェアします。

フライトの検索方法

最初に躓いたのがフライトの検索方法です。

JALのWEBサイトにアクセスすると、名前やマイル数が表示されているエリアがありますが、その左下に「予約確認/購入/取消」というボタンがあります。

JAL予約検索

このボタンをクリックすると下記のページに推移します。

JAL予約検索

  • JMB会員の方はお手持ちのJALカードもしくはJMBカードに記されている「お得意様番号」と「パスワード」を入力のうえ、次へお進みください。
  • JMB未入会のお客さままたはご登録地区以外のJMB会員のお客さまは「お名前」「搭乗日」「便名」「予約番号」を入力のうえ、次へお進みください。

とありますが、「お得意様番号」で検索することしかできません。

パスワードを入れて「お得意様番号」で検索しても、会社にはマイレージ会員番号を伝えていないので、当然ながら該当のフライトはでてきません。

色々調べたところ、旅行会社等で予約したフライトを検索する場合は、ログアウトした状態で検索する必要があります。

ログアウトすると、下記のようにお名前」「搭乗日」「便名」「予約番号」で検索できるようになります。

JAL予約検索

JALのマイレージ会員の方は、あらかじめログインして使用するケースが多いと思いますので、ちょっと分かりづらいですね。

参考までにANAの場合は、「マイメニュー」→「予約確認」→「予約の確認・変更」と進みます。

ANA予約検索

次のページでパスワードを入れると、予約の一覧が出ますが、一番下に「予約検索へ」というボタンがあります。

ANA予約検索

このボタンをクリックすると、「予約番号」か「航空券番号」で検索するページに遷移します。このページでANAのWEBサイト以外で予約したフライトも検索可能です。

ANA予約検索

検索に必要な内容もJALよりも少なくて使いやすいです。

わざわざ航空会社のWEBサイトで検索する方は、マイレージ会員であるケースが大部分だと思いますので、JALのWEBサイトは改善の余地ありだと思います。

JALの国際線予約関連のページは不安定

無事、自分のフライトを発見し、マイレージ番号を登録しようとしたのですが、「この航空券はJALのWEBサイトでは取り扱えないので、旅行会社に問い合わせてくれ」、という主旨のメッセージがでてエラーになりました。

また、座席番号は確認できるのですが、シートマップを表示することができないため、座席指定の変更もできませんでした。

ところが、この記事を書くために改めてJALのWEBサイトにアクセスすると、予約一覧に会社で予約したフライトが含まれれており、マイレージ番号も登録されていました。

メッセージはエラーと表示されていたのですが、実際は登録されていたようです。

予約一覧からは座席指定もできるようになっていました。

ただし、パスポート情報の登録はできず、旅行会社経由での予約の場合は、制約もあるようです。

まとめ

JGCの資格を得るために今年からJALを積極的に使うようになったのですが、ANAと比べ、JALのWEBサイトやアプリは細かい使い勝手の部分で、ANAに劣っている部分が多いと思います。

普通に予約するだけでしたら、ANAよりも使いやすい部分もありますが、予約後の管理はANAに軍配が上がります。

今回の記事は国際線のケースですが、国内線は予約一覧のページからJALで扱っているツアーの予約検索や「ログインしている会員以外の方の予約検索」というボタンがあり、国際線よりも随分親切です。

国際線のページは昨年の11月にリニューアルされたばかりですので、これから良くなっていくと思いますが、早く国内線ページ並に使いやすくなることを期待しています。