週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

Airbnbを初めて利用した感想

以前の記事でご紹介したように大阪に行く機会があり、Airbnbを初めて利用しましたので、利用方法や感想をシェアします。

Airbnb

Airbnb利用の経緯

以前よりAirbnbは興味があったのですが、周りに使ったことのある人もいなく、海外で使用するのはちょっと躊躇していました。

そのような折、2泊で大阪に行く機会があったのと、ANAとAirbnbの共同キャンペーンが実施されていましたので、この機会を利用するしかない!ということで予約したのが、今回のAirbnb利用の経緯です。

ANAとAirbnbの共同キャンペーンは2018年11月5日まで予約可能ですので、興味のある方は過去の記事をご参照ください。

www.weekend-traveller.com

Airbnbの利用方法

Airbnbの部屋タイプは、部屋だけ借りバス・トイレなどは共用のパターンや1軒屋をまるごと借りられるパターンなど様々なパターンがありますが、今回私が利用したのはマンションのワンルームタイプの1室をまるごと利用できるタイプでした。

一番不安に思うのが鍵の受け渡しだと思いますが、私の利用した物件はオーナーに会わずに鍵を受け取ることができました。ダイアルロック式のポストに部屋の鍵が保管されれており、暗証番号が3日前にメールで送られてきました。

鍵の返却も同様でポストに返却するだけです。

その他注意点としては、ホテルと違い、Googleマップにはマンション名などのAirbnbの物件名が記載されていない場合が多いので、正確な場所を探すのがホテルよりも少し手間かもしれません。

この点に関して、今回のオーナーは3日前のメールに詳細なルートを記載してくれていましたので大変助かりました。全てのオーナーがこのような対応をしているかどうか分かりませんが…

利用しての感想

メリット

  • 部屋の選択肢が多いので、自分のニーズに応じて選ぶことができる。
    人との交流が好きな方は共用タイプを、家族で行く場合は一軒家を丸ごと選ぶことも可能です。
  • 料金が同じ立地のホテルと比べて安い。
    今回は大阪の難波近辺の物件を利用したのですが、近隣のホテルに比べて半額くらいで利用することができました。
  • 現地の生活を体験することができる。
  • 物件にもよりますが、自炊が可能。

デメリット

  • ホテルではないので、ベッドメイキング等全て自分でする必要がある。
  • ホテルのようなセキュリティはないので、自己責任の部分が大きい。
  • チェックイン前やチェックイン後に荷物を預けることができない。

まとめ

今回のAirbnbの物件に関しては、ウイクリーマンションを利用した時の使用感に似ている、と感じました。ホテルよりもリラックスして過ごすことができたので、利用してよかったと思います。

もちろん利用する物件により感想は変わってくると思います。

海外は日本よりもAirbnbの物件が充実していますので、次回は海外に行った時に利用したいと思います。