週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

海外旅行に英語は必要か?

今回は少し趣を変えて、海外旅行に英語は必要か、ということについて考察してみたいと思います。

私は英語そのものは苦手ではなかったのですが、英会話は苦手でした。海外旅行に頻繁に行くようになった3年前は、相手が話していることが全く聞き取れず、話したくても言葉がでてこない、という有様でした。

確かに現在はスマホがあるおかげで、英会話ができなくても旅行を楽しむことができます。でも、少しでも英語が話せると、旅行の楽しさは倍増すると思います。

f:id:locanda:20170924201105p:plain

英語が話せない頃の旅行

英語が聞き取れない頃は、現地の人とのコミュニケーションを可能な限り避けていました。いざ会話になってもロクに聞き取れないので、日本語なら一瞬で終わる会話も英語だと身振り手振りを交えて数分かかる、という状況でした。

こんな状態ですので、正直コミュニケーションをとることが怖かったです。

旅行自体は楽しかったのですが、それはあくまでも日本と違う景色、食事やショッピングなど表面的な楽しみにとどまっていた気がします。

英語が話せると旅行の何が変わるのか

現地の人と会話ができるようになると、コミュニケーションそのものが楽しくなります。現地の文化により深く触れ、また現地の方が日本をどう思っているかを理解することにより、本当に色々な発見をすることができます。

今でももちろん景色や食事は楽しいですが、それ以上に現地の方とのコミュニケーションをとり、その国の文化を理解することこそ海外旅行の醍醐味だと感じています。

どの程度の英語力が必要か

よく英会話は中学英語で十分と言われますが、これは事実だと思います。特に単語レベルでは、日常会話では簡単な単語だけで十分意思の疎通を図ることができます。

英語が公用語になっているシンガポールやフィリピンでも、現地の方が話す英語はとてもシンプルです。よく注意して聞くと文法的に間違っていることもありますが、コミュニケーションに全く支障はありません。

日本人は文法などの間違いに神経質になりすぎていると思います。言い回しがわからない時は単語をつなげるだけでも大丈夫ですし、前置詞が間違っていても大抵の場合は問題ありません。

恐らく大部分の日本人は、少し訓練するだけですぐにコミュニケーションがとれるレベルに達すると思います。

英語を話すために私が実践した方法

日常生活では英語を話す機会はないので、とにかく話す訓練が必要だと思いましたが、英会話スクールは高いし、通うのも大変。更に、自信がないからグループレッスンは受けたくない…ということで、リスニングの教材を聞いたり、旅行での会話集のテキストを覚えたり、という状態がしばらく続きましたが、全く英語が話せるようになりません。

そんなある日、オンライン英会話の紹介記事をWEBで見つけました。講師とマンツーマンのレッスンで1ヶ月数千円!!とても衝撃を受けました。と同時にこれだ!!という思いが強く、その場で体験レッスンの申し込みをしてしまいました。

初めてのレッスンはとても緊張しましたが、講師の方が粘り強く、そして優しく対応してくれたおかげで、続けてみようという気持ちになりました。1週間ほどすると、英会話のレッスンが楽しくなり、すっかり日常生活の中に日々のレッスンが組み込まれました。

それから3年たち、決して流暢ではありませんが、英語でコミュニケーションをとれるレベルまで達しつつあります。

リーズナブルな金額で英会話を学べるオンライン英会話は、英語を話せるようになるための最適解だと思います。 

まとめ

  • 英語を話せなくても海外旅行は十分楽しめる。
  • 英語が話せると、現地の人とのコミュニケーションが可能になり、海外旅行を更に楽しめるようになる。
  • 英会話ができるようになるのは、オンライン英会話がベスト。