週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

ANAマイルで特典航空券を予約しました!

こんばんは。

今年に入って仕事が忙しく、なかなか更新ができません…その間に陸マイルの貯め方に大きな影響を与えるソラチカルートの入口閉鎖の発表などがありました。

今後、マイルはより熟考して使う必要があるかなと思いますが、昨日初めてマイルを使用して国際線特典航空券を予約しましたので記事にまとめます。

航空券

ANA国際線特典航空券について

ANA国際線特典航空券はエリアや時期、座席のクラスによって必要なマイル数が違ってきます。厳密に計算したわけではないのですが、座席のクラスのグレードが上位ほどお得に利用できます。

私が発券したクアラルンプールとシンガポールはアジアのZone 4に属していて、発券に必要なマイル数を下記にまとめました。

利用クラス
ローシーズン
レギュラーシーズン
ハイシーズン
エコノミークラス
30,000
35,000
38,000
ビジネスクラス
55,000
60,000
63,000

私は今年の年末から来年の年始にかけて予約しましたので、ハイシーズンに当たります。ハイシーズンのビジネスクラスに必要なマイル数はエコノミークラスの1.7倍。これに対して普通に予約した時のビジネスクラスの金額は、エコノミークラスの2.2倍です。ローシーズンやレギュラーシーズンはエコノミークラスのチケットはかなり安くなりますので、その差は更に大きくなります。

シーズンやZoneなど国際線特典航空券の更に詳しい情報はANAのWEBサイトをご覧ください。

www.ana.co.jp

今回予約した便

今回私が予約したのは、全てビジネスクラスで、羽田→クアラルンプール(北京経由)、クアラルンプール→シンガポール、シンガポール→羽田(ソウル経由)の3路線を2名分です。

元々クアラルンプールの往復を予約しようと思っていたのですが、乗継便しか残っておらず、帰国便はシンガポールとソウルの2箇所を経由するものでした。シンガポールを経由するのだったら、シンガポールにも1泊したかったので、単純な乗継便ではなくシンガポールにも滞在できる複数都市混在で予約しました。

国際線特典航空券は355日前の午前9時から予約開始となりますが、その時間にアクセスしたにも関わらず、ANA便は予約できませんでした。噂には聞いていましたが、ANAの国際線特典航空券は非常に予約が取りづらいです。

特典航空券は、ANA便だけではなく、スターアライアンス加盟航空会社も利用できますので、乗継便でよければ多少取りやすくなります。

複数都市混在の場合も必要なマイルは1都市の単純往復と変わりません。

予約方法

ANAのウェブサイトの国際線予約のページに有る「特典航空券」というボタンを押すと特典航空券の予約ページにアクセスできます。

ボタンの位置がわかりづらいので、下記の画像をご参照ください。

特典航空券予約画面

「検索条件を追加する」ボタンを押すと、下記のようにメニューが広がります。

特典航空券予約画面

「特典予約」ボタンを押すとログイン画面がでますので、ログインして特典予約のページに進みます。特典予約のページにアクセスした後の手順は普通の予約と同様です。

特典予約はマイルの支払いだけで全て完結するわけではなく、燃料サーチャージや各種税金・使用料は別途支払いをする必要があります。

まとめ

私の場合、短期での海外旅行は基本一人で行きますので、家族と一緒に海外旅行できるのは年末年始くらいです。年末年始は運賃も高いので、予約をとるのは大変ですが、この時期にマイルを使って特典航空券を予約するのが一番お得かなと思っています。

普段は一人旅が多いので、年に一度くらいは家族旅行しないと愛想をつかされてしまいますので…