週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

チャンギ国際空港 第2ターミナルのSATS Premier Loungeの使用レポート 〜 2017年11月シンガポール旅行7

シンガポールからの帰国時にSATS Premier Loungeを利用しました。このラウンジを使用するのは2回目ですが、プライオリティパスでも利用できるラウンジでもありますので、ラウンジの概要をレポートします。

SATS Premier Lounge

SATS Premier Loungeについて

SATS Premier Loungeは今回利用したマレーシア航空など幾つかの航空会社の指定ラウンジになっており、プライオリティパスでも利用できます。

ANAのプレミアムエコノミー利用時の指定ラウンジでもあります。

フリーWifiやシャワーなどの基本的な設備はほぼ揃っています。

食事のほか、アルコールを含むドリンク類も無料です。

ラウンジのロケーション

ラウンジのロケーションは、イミグレーションを過ぎて左に曲がり、インフォメーションカウンターの奥、エンチャンテッドガーデンの手前のエスカレータで3階に行きます。3階には各航空会社のラウンジが集まっていますが、STAS Premier Loungeはエスカレーターの直ぐ近くあります。

ラウンジの様子と食事メニュー

ラウンジ内はとても広く、テーブル席とソファーの席に別れています。

以前利用した時は非常に混んでいましたが、今回私が利用した5時頃はガラガラでした。

注意点としては、ソファー席には電源があるのですが、テーブル席には電源がありません。

SATS Premier Lounge内部の様子

食事のメニューは一通り揃っており、サラダやパン、デザートのほか温かい食事も多く用意されています。セルフメイドになりますが、シンガポール名物のラクサを楽しむこともできます。

ラクサ

ドリンク類も、ソフトドリンクのほか、赤白のワイン、ビール、ウイスキーと各種スピリットが揃っています。

シャワーブース

シャワーも完備されています。シャワーを利用したい時は受付にお願いするとバスタオルをもらうことができます。

バスタオル

シャワーブースはトイレ内にあります。シャンプーとボディソープはありますが、ドライヤーは個室にはなく、洗面台の所に共用のものが一つだけあります。

歯ブラシなどのアメニティも洗面台引き出しの中に入っています。

シャワーブース

プライオリティパスで利用できる他のラウンジ

参考までにチャンギ国際空港第2ターミナルでプライオリティパスで利用できるその他のラウンジも紹介しておきます。

TGM

TGMはエスカレーターを挟んで、STATS Premier Loungeの向かいにあります。正確にはラウンジではなく、日本食のレストランです。プライオリティパスの提示で指定の料理が無料で提供されます。

注意点としてはレストランなのでシャワーが無いことと、アルコールや指定外の食事は有料となります。

Ambassador Transit Lounge

Ambssadoer Transit LoungeはSTATS Premier Loungeとは逆方向のAmbassador Transit Hotelの近くにあります。

近くには無料の映画館やゲームコーナーがあり、時間を潰すことができます。

ラウンジとしての設備はシャワーを含め完備されていますが、アルコールが有料です。

まとめ

STATS Premier Loungeは基本的な設備は過不足なく揃っており、食事もアルコールを含むドリンク類も十分な品揃えの上に全て無料ですので、利用価値は高いと思います。

プライオリティパスで利用する場合も、アルコールを無料で飲みたい場合は、STATS Premier Lounge一択になります。