週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

スーパーフライヤーズカード獲得までの道のり〜俺流プレミアムポイントのため方

2017年の正月に今年中にANAのプラチナステータスになり、スーパーフライヤーズカードを発行することを目標としました。

結果、約8ヶ月で目標を達成することができました。SFC修行をされている方とはやや異なる、私の戦略を紹介したいと思います。

f:id:locanda:20171007113908p:plain

基本的な考え方

まず、私は普通のサラリーマンで、基本的に休暇は暦通りで、たまに休日出勤があるというライフスタイルです。年末年始は里帰りがあるので旅行に行けず、夏季休暇も長期では取りづらいため、主に週末を利用して旅行をする計画をたてました。

また、貧乏性なので、せっかく旅行に行ったら現地で最低1泊はして観光をしたい、と思いました。費用も限られているため、結果としてとった戦略が下記の3点でした。

  1. 3連休を中心に週末を利用して東アジア・東南アジアに行く。
  2. 1回の旅行でプレミアムポイントをなるべく稼ぐことと、疲れを最小限にするため、プレミアム・エコノミー以上を利用する。
  3. 費用を抑えるため、「旅作」・「タイムセール」を中心に予約する。

プレミアム・ポイント大公開

年初の計画では10月に目標を達成予定でしたが、7月に思いがけず香港・タイに出張が入りましたので、2ヶ月前倒しで計画を達成することができました。

以下、プレミアムポイントの履歴を公開します。

2月 香港・マカオ

こちらは以前から計画していた旅行で、プラチナステータス取得を目指すと決める前に予約してました。そのため、3泊4日と比較的楽なスケジュールでした。

成田←→香港国際空港 ANAビジネクスラス 旅作 往復4,628PP

 

www.weekend-traveller.com

3月 ジャカルタ

タイムセールでジャカルタ行きのプレミアムエコノミーのセールをしていましたので、以前から行ってみたかったこともあり、衝動的に予約してしまいました。ジャカルタには1泊のみで深夜便で帰国したのですが、帰国日が祝日だったため、比較的楽でした。

羽田←→スカルノハッタ空港 ANAプレミアムエコノミークラス タイムセール 往復11,636PP

 

www.weekend-traveller.com

4月 クアラルンプール

これまたタイムセールで衝動予約です。3連休ではなかったので、金曜日の夜に出発し、日曜日の夜帰国という弾丸スケジュールです。タイムセールのため、ビジネスクラスにもかかわらず、基本ポイントが70%しか付かず、プレミアムポイントはあまり稼げませんでした。

羽田←→クアラルンプール国際空港 ANAビジネスクラス タイムセール 往復7,808PP

 

www.weekend-traveller.com

5月 マニラ

ゴールデンウイーク中で日本の航空会社は運賃が高かったため、中国国際航空を利用しました。北京経由のため時間はかかりましたが、プレミアムポイントを稼ぐことができた上に、初のフルフラットシートで快適でした。

羽田←→北京首都空港←→ニノイ・アキノ空港 中国国際航空 ビジネスクラス 往復9,352PP

 

www.weekend-traveller.com

7月 香港・バンコク(出張)

予定外の出張で、香港から直接バンコクに飛びました。会社手配のため、香港→バンコク間で使用したタイ国際航空の予約クラスがマイル加算対象外だったのは残念でしたが、思いがけずプレミアムポイントを稼げてラッキーでした。

羽田→香港国際空港 ANAエコノミークラス 3,134PP

スワンナプーム空港→羽田 タイ国際航空エコノミークラス 2,869PP

 

www.weekend-traveller.com

8月 シンガポール

夏季休暇を利用しての旅行でしたので、往復とも深夜便を使いました。プレミアムエコノミーで予約をし、往路のみビジネスクラスにアップグレードしました。

羽田←→チャンギ空港 ANAプレミアムエコノミークラス 10,736PP

 

www.weekend-traveller.com

 

8月のシンガポール旅行までで、スーパーフライヤーズカード発行に必要な50,000プレミアムポイントは獲得できていましたが、7・8月のANA便はプレミアムポイントのキャンペーンを実施していましたので、更に合計で1,386PPを獲得することができました。

まとめ

プレミアムポイント単価重視ではないので、多くの方にはあまり参考にはならないかもしれませんが、仕事を抱えたサラリーマンでも、週末を中心に旅行を楽しみながらプラチナステータスになることができる、ということを知ってほしかったので、この記事を書きました。

もちろん費用がかかるので、それは陸マイル活動等で稼いだマイルをANA SKYコインに変えるという方法で補填しました。

 

この記事が少しでも役立ちましたら、「読者登録」していただけるとありがたいです。