週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

マレーシア航空サポートセンターにLINE Outで国際電話しました。

11月24日に休みが取れ思いがけず4連休になりましたので、何処かに行きたく、色々と調べましたが、どこも予算オーバーで厳しい状況…そんな中でマレーシア航空のシンガポール往復チケットが安かったので、思わず予約してしまいました。

予約の際にちょっと失敗してしまい、サポートセンターにLINE Outを使用し、国際電話をしました。この時の体験談を以下にまとめます。

マレーシア航空サポートセンター

なぜマレーシア航空で予約したか

まず、何故マレーシア航空で予約したか、ということですが、今年の目標であるANAプラチナステータスの取得に成功したので、スターアライアンスにこだわる必要がなかった、ということがあげられます。

航空会社にこだわらずチケットを探していたところ、マレーシア航空のWEBサイトでシンガポール行きのリーズナブルなチケットを見つけたので、思わず予約してしまいました。安かったことが直接のきっかけではありますが、実はマレーシア航空に乗ってみたかった、というのも大きな理由です。マレーシア航空は年に何度かセールがあるのですが、東南アジア各国行きのビジネスクラスのチケットが非常に安いんです。

来年以降、JGCの資格も取得したいなあ、と漠然と思いはじめてしまいましたので、ワンワールドグループのマレーシア航空にはお世話になる可能性が高く、事前調査を兼ねての予約です。

Malaysia Airlines

予約について

マレーシア航空のWEBサイトは一部日本語対応しているのですが、予約ページは英語でした。日本語と英語のページはデザインも違っていましたので、リニューアルした際に日本語のページはアップデートされず旧デザインのまま。その為、予約等のメインページは日本語に非対応という感じではないでしょうか。

*11月21日現在、予約ページも日本語対応されていました。

マレーシア航空のWEB予約の良い所は、エコノミーで検索してもビジネスクラスの安い運賃がある場合は一緒に表示されることです。実際、私は往路はエコノミー、復路はビジネスで予約しました。復路に関しては、エコノミーよりもビジネスのほうが安いという逆転現象が起きていました。

サポートセンターへの連絡

予約時に姓と名を逆に入力するという初歩的なミスを犯してしまいました。WEBで検索したところ、逆でも大丈夫という書き込みが多かったのですが、駄目という記述もちらほらあったので、サポートセンターに連絡することにしました。

手段は、emailとFacebook、電話の3種類です。日本語のサポートは無さそうです。英語での電話はできれば避けたかったので、emailで連絡したところ、まさかのエラーに。「宛先のアドレスが見つかりません」というメッセージと共にメールが戻ってきました。

そこでFacebookで連絡したところ、「コールセンターのReservation Teamへ電話しろ、彼らはすぐに変更してくれるよ」というメッセージが送られてきました。Facebookでのサポートの役割は一体何なんだろう、という疑問が残りました。

結局、電話することになったのですが、Reservation Teamのスタッフの対応は非常によく、無事に名前を修正することができました。

ちなみに、対応してくれたスタッフの話だと、パスポートの名前とスペルが合っていれば、姓名が逆でも問題ないと言っていました。

(11月21日追記)

マレーシア航空の場合、セルフチェックインを利用すると、姓名やパスポートNO等個人情報を自分で修正できるので、万が一予約時に入力を間違っても、セルフチェックイン時に直すことができます。

LINE Outについて

電話をする際に迷ったのが、どのように国際電話を掛けるかです。固定電話だと1分60円、携帯だと30秒65円の通話料がかかります。仮に20分話したとしても1200円以上の出費です。

IP電話等を色々と調べたところ、LINE Outが一番お得に国際電話が掛けられるのではないかと思いました。マレーシアだと、1ヶ月プランを購入すると100円で1ヶ月間、約60分まで(正確には1分1.67円)通話できます。

使いきれなかった分の返金はないですが、それでもわずか100円ですので、非常にお得です。色々と制限はありますが、LINE Outはおすすめです。詳細は下記をご参照ください。

line.me

最終的に通話時間は17分間でした。スタッフにつながるまでの待ち時間が20分あったのですが、残りのクレジットが半分以下になってたので、通話時間に加算されていると思われます。

マーレシア航空の予約はハピタス経由で

この記事を書くために調べたのですが、マレーシア航空のオンライン予約はハピタス経由で可能です。購入金額の1%のポイントをゲットすることができます。

f:id:locanda:20170926230029p:plain

予約の際には、外資の航空会社なので、勝手にポイントサイトは対応していないだろうと思い、何も調べずにマレーシア航空のWEBサイトに直接行き予約してしまいました。

失敗しました。何事もチェックしてから行動する必要がありますね。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

(2018年2月18日追記)

ハピタス経由でマレーシア航空は予約できなくなっていました。モッピー等いくつかの他のポイントサイトではマレーシア航空が表示されますが、リンク切れの状態でポイントを付けることができません。

まとめ

  • マレーシア航空はビジネスクラスを含めお得な運賃が多い。
  • WEBサイトは予約ページが日本語化されていないが、エコノミークラスの検索でも安いビジネスクラスの運賃が表示されるので、非常に使いやすい。
  • マレーシア航空のサポートはメールが届かなかったことやFacebookでの対応等、ツッコミどころもあるが、コールセンターの対応品質は非常に良い。
  • LINE Outはピンポイントでの国際電話に威力を発揮する。
  • マレーシア航空の予約はハピタス経由がお得

この記事が少しでも役立ちましたら、「読者登録」していただけるとありがたいです。