週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

楽天プレミアムカードを発行したので、メリット・デメリットをまとめました。

世界中の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パスが一番お得に発行できると言われている楽天プレミアムカードを発行しました。いまだかって経験したことがないスピードでカードが届き驚きました。以下に発行までの流れと、楽天プレミアムカードのメリット・デメリットをまとめます。

f:id:locanda:20170923163338j:plain

申し込み 

楽天のプレミアムカードはポイントサイトで扱っているところが少なく、またもらえるポイントも通常の楽天カードと比べると少なめです。

私はGポイントを経由して申し込みました。カード発行で1000円分のポイントがもらえました。もっとポイントを貰えるサイトもあったのですが、このカードのためだけに新たなサイトに登録するのも面倒なので、Gポイントを使用しました。

Gポイント

申し込みに関してですが、私は楽天市場のユーザーだったので、楽天市場のID・パスワードを入れると必要な情報は全て自動的に記入されます。また引き落としの銀行も楽天銀行に口座を持っているので、これまたID・パスワードを入れるだけで設定完了。オンラインだけで完結する上に、実に連携がスムーズで感動的でした。

到着までの経過

カードを申し込んだのは9月10日22時でしたが、翌日の朝8時22分にカード発行手続き完了というメールが届きました。

いくらなんでも早すぎはしないか???

その後、以下のメールが立て続けに届きました。

9月12日 契約内容の事前のご案内

9月12日 契約内容のご案内

9月14日 【必ずご確認ください】ご入会時「自動リボ」登録について

9月15日 カードお届け直前のご案内

9月15日にゆうメール簡易書留でカードが到着しました。

今までクレジットカードは何枚か発行しましたが、これほど早くカードが届いたことはありませんでしたので驚きました。

楽天プレミアカードの感想

ポイントサイト経由のポイントは渋めですが、入会特典の楽天ポイントは大盤振る舞いで、1度買い物をすると、最大15,000ポイント貯まります。入会特典で2,000ポイント、初回の買い物で5,000〜8,000ポイント(楽天市場の会員ランクにより異なります)、それに加えてプレミアムカードの入会特典が5,000ポイント付きます。かなりお得です。

まだ楽天市場で1回しか使っていないのですが、入会特典以外でも、このカードは楽天ポイントがザクザク貯まる!というのが第一印象です。私はANAカードをメインで使っているのですが、楽天での買い物だけは楽天カードに切り替えることにしました。

マイルへの交換だけを考えるとANAカードの方が貯めやすいのですが、生活全般で考えると、楽天での買い物には楽天プレミアカードを使った方がお得です。

また、楽天プレミアカードの特典として、「楽天カード FreeBird」という航空券が予約できるサイトが利用できるのですが、こちらがなかなか良さそうです。私が見た限りでは外資系のエアラインのみの取り扱いですが、なかなかリーズナブルです。こちらのサイトも実際に使用したらご報告します。

楽天プレミアムカードのメリットとデメリット

私が感じた楽天プレミアムカードの主なメリットとデメリットを以下にまとめてみます。

メリット

  • 新規入会時に楽天ポイントが最大15,000ポイントもらえる。
  • 楽天市場での買い物がいつでもポイント5倍
  • プライオリティ・パスを無料で発行できる。
  • 国内旅行・海外旅行の傷害保険が自動付与される。
  • 会員制の「楽天カード FreeBird」が使用できる。

その他にも色々な特典がありますので、興味のある方は楽天カードのWEBサイトをご覧ください。

www.rakuten-card.co.jp

デメリット

  • ポイントサイトでの取り扱いが少ない上に、通常の楽天カードと比べてもらえるポイントが少ない。
  • 年間費が10,800円(税込み)かかる。
  • リアル店舗でのポイント還元率が1%と高くない。

まとめ

楽天プレミアムカードの最大のメリットはプライオリティ・パスが無料で発行できるということに尽きると思います。

www.prioritypass.com

逆にプライオリティ・パスが必要ない方は年会費2,160円で、プレミアム・カードと特典が遜色ない楽天ゴールドカードの方がお得といえます。

www.rakuten-card.co.jp

 

この記事が少しでも役立ちましたら、「読者登録」していただけるとありがたいです。