週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

2017年7月 週末京都旅行

7月29日(土)、30日(日)に京都に行ってきました。

京都へは出張ではたまに行くのですが、観光は高校の修学旅行以来、実にウン十年ぶりです。

京都国立近代美術館で開催中の「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」を妻が見たいと言ったのがきっかけです。

f:id:locanda:20170806151434j:plain

中華そば ますたにで腹ごしらえ

京都到着後、ホテルに荷物を預けレンタサイクルを借りいざ出発です。

最初の目的地は銀閣寺ですが、その前に一度行ってみたかった「中華そば ますたに」に行きました。京都駅にもお店があるのですが、どうせ行くなら銀閣寺から自転車で5分ほどの本家本元に、というのが銀閣寺を最初の目的地に選んだ理由です。

このますたにの暖簾分けが東京 日本橋にある人気店「京都銀閣寺 ますたにラーメン日本橋本店」です。私も職場が日本橋にあった時によく利用させてもらいました。

ますたにのメニューですが、シンプルにラーメン、チャーシュー麺とライス、漬物のみです。ラーメンとチャーシュー麺は大盛りも選べます。

さて、肝心の味ですが、「美味しい!!」の一言です。醤油ベースのスープに結構な量の背脂が浮いていて、青ネギがたっぷりのっています。スープは見た目の割にはあっさりしていて、下の方に唐辛子が入っていて、味に変化がでるので最後まで美味しくいただきました。大満足です。

f:id:locanda:20170806151621j:plain

いざ銀閣寺へ

腹ごしらえも済みましたので銀閣寺にむかいます。世界遺産にも登録されている銀閣寺の正式名称は東山慈照寺です。銀閣とは言っても銀箔が貼られている訳ではなく、見た目も地味なためか、2日間で行った寺院では一番観光客が少なかったです。

庭園はとても綺麗で、「わび・さび」を美意識とする東山文化の代表なだけあり、心が洗われました。

f:id:locanda:20170806151824j:plain

「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」

銀閣寺の次は、今回の旅行の目的である「技を極める―ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」を見るために京都国立近代美術館へ行きました。

京都国立近代美術館は平安神宮のすぐ近くに位置しています。

展示会は8月6日までということで、会期終盤だったためか非常に混んでいました。ヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーが中心でしたが、どれも素晴らしく、日本の工芸品がやや霞んで見えてしまいました。

本当はこの後三十三間堂に行く予定でしたが、会場混雑のため全部見るのに3時間近くかかってしまい、行く時間がなくなってしまいました。残念ながら、初日の観光はここまでです。

2日目は金閣寺から

銀閣寺だけではなく、金閣寺にも行かなくては、ということで2日目の観光は金閣寺からスタートです。

銀閣寺とは違い観光客が非常に多いです。特に外国人の観光客が多く、日本人と外国人の比率は2対8くらいでしょうか。

金閣寺の正式名称は鹿苑寺。一休さんにも出てくる将軍様 足利義満が建立しました。銀閣寺の東山文化に対し、北山文化を代表する建築物です。もちろん世界遺産にも選ばれています。

さすがに、金色に輝く建物はインパクトありすぎです。写真映えするため、写真を撮る人が絶えず、正面から撮れるスポットは順番待ちでした。

f:id:locanda:20170806152210j:plain

龍安寺の石庭

金閣寺の次は最後の目的地龍安寺です。お目当てはもちろん石庭。龍安寺も世界遺産に登録されています。

金閣寺と龍安寺は割と近く、徒歩でも25分くらいで行くことができます。途中でランチをとり、徒歩で龍安寺に向かいました。

龍安寺は外国人に人気がある、と聞いていましたがので混雑を予想していましたが、意外にもあまり混んでいませんでした。

石庭はおもったよりもコンパクト(小学校の25mプールくらいの大きさだそうです)でしたが、流石に趣があり、10分ほどぼんやりと眺めてしまいました。心が洗われました。

プレビュー http://blog.hatena.ne.jp/locanda/weekend-traveller.hatenablog.com/edit?entry=8599973812284089636#previewf:id:locanda:20170806152407j:plain

最後に

最近は海外旅行ばかりで久し振りの国内旅行でしたが、海外にはない日本人ならではの美意識を感じることができました。

若い頃はあまり日本の文化には興味がなかったのですが、年を重ねて多少なりとも理解できるようになった、ということでしょうか。

京都はまだまだ見たい場所が多くあります。特に世界遺産に登録されている寺院は可能な限り制覇したいと思っていますので、 また時間を見つけて訪問したいと思います。

最後の最後に今回はレンタサイクルを利用しましたが、超おすすめです。一部の観光地はバスかタクシーしか交通手段が無いのですが、最近は観光客が増えたせいでバスが非常に混んでいるそうです。それでレンタサイクルを選択しましたが、待ち時間なしでスイスイ移動できとても便利でした。観光地はどこも駐輪場がありますし、裏道も楽しかったです。ぜひ、利用してみてください。