週末トラベラーの忘備録

海外旅行のTipsや海外SIMカード、マイルのことなどお役に立つ情報をお届けします。2017年SFC、2018年JGC取得済。

2017年7月香港・タイ出張〜香港際空港 第2ターミナルについて

今回の出張では、香港滞在後、タイに直接向かいました。タイ国際航空でのフライトでしたが、香港国際空港 第2ターミナルを初めて利用しましたので、レポートしておきます。

f:id:locanda:20170723173953j:plain

香港国際空港 第2ターミナル利用航空会社

香港国際空港の第2ターミナルは勝手なイメージでLCC専用ターミナルだと思い込んでいました。空港到着後も何の迷いもなく第1ターミナルに行き、チェックイン・カウンターを探したところ、タイ国際航空はまさかの第2ターミナルを利用していることが発覚しました。

後で調べてみると、タイ国際航空の他、フィリピン航空なども第2ターミナルを利用していました。決して、LCC専用ターミナルではないようです。

第2ターミナルについて

第1ターミナルに比べると、レストランやショップの数は劣りますが、必要十分な数は揃っていると思います。

むしろレストランや人気の奇華餅家は第1ターミナルよりも空いていて穴場かもしれません。全体的な人の数は第1ターミナルの10分の1くらいというイメージです。

イミグレーションと保安検査場

当然イミグレーションと保安検査場は空いていて、ものの数分であっという間に通過可能です。第1ターミナルの混雑ぶりがウソのようです。

私は以前書いたようにフリークエントビジターeチャンネルを使えるのですが、全くもってメリットはない、というレベルです。

www.weekend-traveller.com

むしろ、eチャンネルのゲートは奥の方にあるので、遠い分時間がかかってしまいました。入国時にeチャンネルを使いますと、出国カードがないので、出国時もeチャンネルを使わなくてはいけないのです。

ゲートまでの移動

さすがにゲートまでの移動は時間がかかります。香港国際空港のゲートは全て第1ターミナル側にありますので、その分時間はかかります。

今回は空港内シャトル電車を1度乗り換える必要がありました。とは言っても時間にして5分弱くらい余分にかかるだけです。

第1ターミナルの混雑ぶりを考えると、ゲートまでの所要時間は第2ターミナルを利用した方が早く到達できるのではないでしょうか。

まとめ

  • 香港国際空港の第2ターミナルはLCC専用ターミナルではない。香港から日本以外の国に行く際には、事前にチェックしたほうが良い。
  • レストランやショップは十分揃っている。人気の奇華餅家もあり、空いているので穴場といえる。
  • ゲートまでは遠いものの、イミグレーションと保安検査場の通過に時間がかからないため、ゲートまでの移動は第1ターミナルを利用するよりも早く行けるかも。

今回は思いがけず第2ターミナルを利用することになりましたが、色々新しい発見がありました。今後、第1ターミナルが混んでいる時は、第2ターミナルもうまく活用してみようと思います。